【PowerShell】特定の値を含む行のみ出力する(Where-Object)

基本中の基本な気がするけど、忘れてしまうので。

 
例えば実行中のサービスのみを抽出する場合

 
さらにName列のみを抽出する場合

【Active Directory】OUとコンテナの違い

コンテナとOUの違いってなんだよ。的な。

 

OU コンテナ
オブジェクトの格納 できる できる
新規作成・移動・削除・名前の変更 できる できない
グループポリシーの適用 できる できない

例えば、Computersはコンテナ、Domain ControllersはOU。
コンテナにはグループポリシーの設定はできないけど、Default Domain Policyだけは当たるよ。

【Windows】Windows10でコマンドでのVPN接続

設定ボタンからVPNを選んで接続する。みたいなことは結構めんどくさい。
batやショートカットにするとちょい効率化できるかな。

VPN設定はGUIで設定しておく

接続コマンド

切断コマンド

2017/09/30
rasphone.exeよりrasdial.exeの方が確認画面が出ないので早いっぽいね(^^)
接続コマンド

切断コマンド

【ActiveDirectory】DCが複数あるとき、ログインされそうなDCを特定する

こんな構成の場合。ちなみに、確認したいサーバはSITE_Aのサブネットに所属している。

Get-ADDomainControllerでネットワーク的に、一番近いドメインコントローラを探す。
なので、だいたいのログオン先は予想できる。
上記のように、サイト分割しておらず、ドメインコントローラが同一NWにいたとしても、予測できるはず。

 

ちなみに、ADモジュールが必要なため、役割機能の追加で、「AD DSおよびAD LDSツール」をインストールする必要がある。

【ActiveDirectory】サイト分割でサブネットが重複した時の動作

SiteA、SiteBに分割した際、以下のようにSiteAにはSiteBのIP幅を含むサブネットを登録した場合、より高い値を持ったサブネットを持つサイトから優先されログオンされるようになる。

なので、上記のような構成にした場合、192.168.0.200/30に所属するクライアントはSITE_Bへ、それ以外はSITE_Aへ。というような動きになるよ。

【WordPress】邪魔なコメントを一掃

明らかなスパムと思われるコメントが3000ほどあったので、全消ししたかった。
でも、必要なものもあったので、一部除外のそれ以外削除って感じでやったよ。
コメントはwp_commentsテーブルに入っているよ。
管理GUIからやると、大量のコメントがあるせいか、まともに操作できないので、DBで直接DELETEしたよ。

きれいになった(^^)

【SQL】MySQLの基本操作

wordpressのバックエンドでは、mysqlが動いてる。
中身ののぞき方的な感じの備忘録的な。

mysqlへのログイン

 
データベース一覧

 
データベース選択

 
テーブル一覧

 
カラム一覧

 
テーマ一覧

【PowerShell】プリンタインストールをコマンドで実行する

GUIでガシガシやるのもいいんだけど、数が多いとスクリプトでやったほうがいいよね。
まずプリンタをインストールする際は、以下を行う必要がある。

1.ドライバのインストール
→pnputilコマンドとAdd-PrinterDriver
2.ポートの作成(ネットワークプリンタとする場合)
→Add-PrinterPort
3.ドライバとポート情報を元にプリンタを追加
→Add-Printer、Set-Printer

ここのサイトがすっごくわかりやすかった。
http://qiita.com/arachan@github/items/801d8ef7b41edc452978

で、上記サイトだと、New-Objectコマンドベースでの手順を案内してくれているけど、それをPrintManagement系のコマンドでやっちゃうよ。
たぶんServerだと2012、Windows8以降のPowershellバージョン4以上で追加されたモジュールだったはず。

じゃ、やってみるよ。
まず、プリンタドライバを入手するよ。
例として、「TOSHIBA eS850/853Series XPS」でやるよ。

ドライバを解凍して、infファイルのありかのパスとドライバ名をチェック。

管理者権限でPowershellを起動し、順次実行していく

コマンド実行後のプリンタの状態をチェック。
まず、ちゃんと登録されてる。

Set-Printerで設定した共有設定。
ちゃんとディレクトリ表示のチェックも入っている。

ポートも設定どおりの192.168.1.211に割り振られている。

 

という具合にできるはずだよ。
気が付いたことなど
・pnputilでドライバ登録時に署名されていないドライバの場合、登録できない
→ググればいろいろ情報あり
・Add-Printer実行時にSharedなどのオプションをつけると怒られたので、AddしてからSetした
・プリンタによっては、右クリ-プリンタのプロパティを押した際に、いきなり専用UIに飛ばすプリンタなどもあり、その場合、共有設定タブなどをいじれない場合がある。そんな時にSet-Printerで変えられちゃう。

【Windowsコマンド】ドライバストア一覧を出力

pnputilコマンドで見ることができる。
で、ドライバーストアというのは、ドライバがインストールされるときにドライバストア内にもコピーされる。
次回以降、ドライバストア内で対応できるデバイスが接続された際は、そこからインストールされるという仕組みみたい。

ちなみに、ドライバストアのパスは、「C:\Windows\INF」.
各infファイルがいろいろあるが、ドライバインストールの時に使ったinfファイルがそのままリネームされて格納されている。