【WordPress】Ubuntu14.04からCentOS7.4への移行

Ubuntuで動いていたサーバはもともとノートPCのものをESXi上にP2Vしたもので、32bitだったり、大量のゴミがあったりでCentOSへ前々から移行したかった。
で、2つプラグインを試したけど、ダメだった。
・All-in-One WP Migration → 5GB以上だったかな?ダンプしたファイルサイズが一定以上だと8000円くらいで製品版を買わないといけないみたいで断念
・Dupulicator → 忘れちゃったけど、ダンプファイル作成時にエラーはいていて解決できなかったので断念
といった具合だったから、コマンドで移行することにしたよ。
今回、移行前のUbuntuはのDocumentRootは「/var/www/html」にしていたので、そのディレクトリ構造も一緒にもっていくよ。
あと、CentOSはあらかじめWordPressをインストールしている状態から始めているよ。

移行元のUbuntuでディレクトリ構造とDBをバックアップ

移行先のCentOSでリストア

【WordPress】「現在メンテナンス中のため、しばらくの間ご利用いただけません。」が表示される

メンテナンス中画面が表示されて、管理画面にも行けないとき。
原因は、何らかのアップデート中に画面遷移させてしまったからっぽい。

「.maintenance」というテンポラリファイルが作られるので、これを消してあげる。

【WordPress】ShopMenuプラグインで「Fatal error: Call to undefined function mb_ereg() 」メッセージが出力される

お店用のホームページを作成中なんだけど、ShopMenuプラグインで料金設定を入力し、更新しようとすると「Fatal error: Call to undefined function mb_ereg() 」メッセージが出力されて、更新できなかった。

いまいちよく分からないからプラグイン周りをいじってたら、WP-Multibyte-Patchも「PHPのmbstring関数が必要です」って表示されて、有効にできなかった。

というところからググったら、php-mbstringパッケージがインストールされてなかったからっぽかった。

すげーはまったわ(^^)

【WordPress】mysqlから直接パスワードをリセット

WordPress接続ユーザのパスワードを忘れちゃったときとか、登録しているメアドにも届かないときとか。

これで入れるようになっていると思う(^^)

【WordPress】邪魔なコメントを一掃

明らかなスパムと思われるコメントが3000ほどあったので、全消ししたかった。
でも、必要なものもあったので、一部除外のそれ以外削除って感じでやったよ。
コメントはwp_commentsテーブルに入っているよ。
管理GUIからやると、大量のコメントがあるせいか、まともに操作できないので、DBで直接DELETEしたよ。

きれいになった(^^)

【SQL】MySQLの基本操作

wordpressのバックエンドでは、mysqlが動いてる。
中身ののぞき方的な感じの備忘録的な。

mysqlへのログイン

 
データベース一覧

 
データベース選択

 
テーブル一覧

 
カラム一覧

 
テーマ一覧

【WordPress】プロキシ経由でWordPressを使う

プロキシを使っている場合、Wordpressでもプロキシ設定をしないと、アップデートやプラグインのインストールはできない。こんな風になる。
ちなみに、CentOS7です。

まず、wp-config.phpの一番後ろにプロキシサーバとポートの設定を追記する。(95行目以降)

class-snoopy.phpを開き、46、47、117行目を以下の通り修正する。

 

再度、プラグイン画面を開くと、一覧が取れている。

 

プロキシを見ると、アクセスしてるっぽいことも確認できる。

【WordPress】コマンドやソースコードを表示する際のおススメの枠

以下のような枠というか、テキストボックスをよく見かけます。
「枠」、「テキストボックス」などでググってもなかなかヒットしなかったけど、ようやく見つかりました。

「Crayon Syntax Highlighter」というプラグインで簡単に可能です。

使い方は、記事作成時のテキストエディタのツールバーから選択します。デフォルト設定でも、全然きれいですね。

いろいろ見やすくしていくぞ~